結婚祝いに印鑑を贈る


プレゼント結婚のお祝いに何を贈るか迷ったら、印鑑をプレゼントするのはいかがでしょうか。印鑑は、昔から親しい間柄に贈るものでした。進学祝いや就職祝いとして、両親や祖父母へ印鑑をプレゼントされた方も多いでしょう。印鑑がプレゼントに適しているのは、世界で1つのギフトだから。素材や文字などを選び、手作りで1本ずつ仕上げられる印鑑は、同じものが2つとありません。また、印鑑用の書体には吉相体という縁起のよい書体もあります。幸せを祈る気持ちも一緒にプレゼントできる、ステキな贈り物なのです。姓が変わる女性へのプレゼントとしてはもちろん、最近では、ペアで貴石を入れた印鑑を作成できるサービスも増えています。

結婚祝いの贈り物として印鑑が適しているのは、結婚後すぐに使われるものだから、という点もあります。結婚は、人生の大きな転機。特に結婚したばかりのときは、転出届や転入届、銀行や運転免許証の名義・住所変更など、印鑑が必要になるシーンが増えます。急いで手続しなければならないからと、あまり考えずに手頃な三文判を買ってしまいがち。そんなときだからこそ、きちんとした印鑑をプレゼントされればとても喜ばれます。

プライベートな印象が強い印鑑のプレゼントだからこそ、贈る時には注意が必要なポイントも。喜んでもらえる贈り物になるよう、ポイントを抑えて、世界で1つのプレゼントを用意しましょう。

このサイトでは、結婚祝いにぴったりの印鑑の贈り方などをご紹介します。